探偵の浮気調査方法とは? 手に入る証拠や探偵社の選び方を紹介

探偵の浮気調査方法とは? 手に入る証拠や探偵社の選び方を紹介

[char no=”3″ char=”相談者”]最近、浮気調査で探偵に調査依頼をしたという話をよく聞きます。どんなことをしてくれるんですか?[/char]
もしかしたら旦那が(妻が)浮気をしているかも」と配偶者の浮気を疑い、探偵に浮気調査を依頼したいという人もいるのではないでしょうか。
探偵に頼むと費用が高いというイメージですが、実際にどのような浮気調査を行っているか、探偵に浮気調査を依頼するメリットについて解説していきます。

原一探偵事務所

目次

探偵に浮気調査を依頼するのはどうして?

旦那が浮気をしている可能性が高いけれど、証拠が見つからない!どうすればいいの?

実際に浮気を疑いつつ、見たわけではないし証拠もないから問い詰めることができない、という人もいるのではないでしょうか。
そこで登場するのが探偵です。探偵に浮気調査を依頼することにはたくさんのメリットがありますが、具体的にどのようなメリットがあるのか確認していきましょう。

決定的な証拠を集めることができる

配偶者に「不貞の事実」を認めさせるためには、浮気相手との肉体的な関係があったとわかるものが必要です。

探偵はその証拠をおさえることを仕事としています。浮気相手と連れ立ってホテルに入る瞬間や、相手の家に入っていった場面を写した写真、動画などは証拠になります。

もし離婚となった場合でも、はっきりとした浮気の証拠をつかんでいることですべてが有利になります。
裁判でも使えるような調査報告書を探偵は用意してくれるため、離婚でもめた場合でもあわてずに対処することができます。

全国どこへでも対象者を追いかけられる

探偵には、場所を限定しての調査というものはありません。目立たぬよう張り付き鋭く目を光らせながら証拠をおさえます。
自分で浮気相手との証拠を掴もうと尾行をしたとしても、もし浮気相手と遠出旅行などされれば、相手に気づかれないようずっと尾行を続けていくのは大変です。

しかし、探偵であれば、場所や時間にこだわることなくフットワークよく動くことができ、尾行対象者たちに顔が知られていないという点でも警戒されにくく、気づかれないよう確実な証拠をおさえてくれます。

調査後のアドバイスをしてもらえる

調査後に浮気の証拠は得られたものの、今後自分はどうしていけばよいのだろうと、次にとるべき行動に悩まれるかもしれません。

実は、探偵は調べて終わりではなく、アフターフォローもしっかりしてくれます。
離婚という決断をすれば、慰謝料や親権、養育費、財産分与などの問題が出てきます。これらは一番揉める問題であるため、専門家である弁護士に介入してもらうことが望ましい場合が多いようです。

探偵に調査を依頼しておくと、調査終了後には希望すればそれぞれの問題ごとに、優秀な弁護士や専門家などと橋渡しもしてくれます。
ただ調査をするだけでなく、このように探偵は、調査を依頼した人がその後、前向きに歩んでいけるように、しっかりサポートをしてくれます。

参考サイト
◇ 原一探偵事務所「調査について」(2017年8月、著者調べ)

探偵の浮気調査の方法は?

探偵の浮気調査ってどんなことをしているの?
ドラマなので探偵を見ることはあっても、実際に探偵がどのようなことをしているのか気になりますよね。

探偵の浮気調査では、どのように浮気の証拠を掴むのか、まだ浮気していると確証を持てない場合はどうなるのかなど、探偵の浮気調査方法を知っておくと安心できます。

尾行や張り込みで行動を監視する

自宅や勤務先から尾行を開始して、道中立ち寄った場所や浮気相手の自宅よく利用するホテルなど、証拠が得られそうな場所で気づかないように張り込みます。

浮気相手の自宅やホテルでの滞在時間が長引く場合であると、探偵も長時間の張り込みを行なって、その行動を監視します。一晩一緒にいる証拠をつかめば、言い逃れはできません。

可能であればGPS調査も行う

探偵はGPSを使って行動調査を行うこともあります。車などにGPSを付けて行動パターンをチェックします。

もし、GPSがホテルなどで止まっている場合は、浮気の可能性が高く、GPS調査のみで浮気が発覚する場合も多いです。

そのほかにもGPS追跡によって、対象者が毎日何時頃に出勤して退社するのか、退社してからはどんなルートを利用して、目的としている場所はどこなのかなどの行動パターンを把握することができます。

車や原付バイクにGPSを付けられても、ほとんどの人は気づかないことが多いです。
なぜなら、車の下をのぞき込む人はあまりいませんし、原付の場合もわかりにくい場所につけていたら気づきません。

ただし、探偵が無断で調査対象者にGPS装置をつけることは違法となります。配偶者である依頼者の許可が必要であることや、夫婦共有の財産に設置することで違法性がなくなります。そのため、GPS装置をつける対象が社用車である場合や、浮気相手の車や持ち物である場合は違法捜査となるため注意が必要です。

優れた撮影能力で証拠を確保

探偵の最終的な目的は、浮気の証拠を可能な限りおさえることです。特に密会の現場写真や動画などをおさえることができれば、一番有力な証拠となり得るでしょう。しかし密会現場が深夜で、周辺が薄暗かったりすれば、撮影は難しくなります。
なぜなら撮影していることが相手に知られてはいけないため、夜であってもフラッシュを使用するわけにはいかないからです。

しかし探偵に依頼すれば、撮影が難しい場面でも、赤外線カメラや暗視カメラなど、特殊な機材や高度な撮影テクニックで、確実に証拠をおさえてくれるでしょう。

探偵の浮気調査結果で得られることとは?

探偵は費用が高いし、浮気調査を依頼するメリットなんてあるの?

配偶者の浮気を知りたいものの、探偵に依頼するには費用がかかるからどうしても気が進まないという人も多いでしょう。
しかし、探偵に浮気調査を依頼した結果、色々なことが判明します。具体的に確認していきましょう。

浮気相手の素性が分かる

少し前までは、夫の浮気相手といえば会社の同僚や部下、あるいは取引先の女性や接待など利用した水商売の女性などが多かったようです。
一方で妻の浮気相手としては、近所に住む男性や、趣味のサークルや習い事で知り合った男性というパターンが多かったようです。

しかし現在はスマートフォンの普及で、ネット上でいくらでも異性と知り合える機会が増えました

探偵に浮気調査を依頼すると、浮気相手との密会シーンだけでなく、浮気相手の素性も調べてくれます。依頼者が希望するならば、浮気相手の顔写真だけでなく、自宅場所や勤務先も突き止めてくれます。

自分で浮気を調べる手間とリスクが省ける

浮気をしているか調べたいから自分でいろいろ調べようとしても、尾行という調査方法は難しく、自分で行なおうとしても相手に気づかれてしまったり、あるいは小さな子供がいる人であれば、相手に知られずについていくというのはとてもムリでしょう。

またせっかく証拠を集めても、法的に効力のある証拠ではなかったり違法行為に触れてしまうという可能性もあります。
さらに、浮気を調べていることが配偶者に途中でばれると余計に警戒をされてしまい、今後探偵に依頼する場合にもガードが固くなってしまう可能性があります。

その点、探偵に最初から浮気調査を依頼していれば技術力のある調査を行うことができ、かつ法的に効力のある証拠を集めることができます。何より依頼者自身の手間を省け、違法行為をするリスクは避けることができます。

浮気かそうでないかハッキリすることで精神的な負担が減る

「浮気をしているかもしれない」と考えていても、実は会社の同僚と飲みに行っているだけだったり、一人で趣味にはまっていたりという結果も考えられます。

しかし、一度浮気を疑いだすと気になって仕方がないものです。ずっともやもやした気持ちのまま過ごしていてもストレスがたまり、精神面に影響がでる可能性も考えられます。

そのため、本当に浮気をしているのか、ただの勘違いなのかがはっきりするだけでもスッキリしますし、浮気だった場合には今後の対処法を考えるなど前に進むことができます。

裁判でも使える浮気の証拠が揃う

法的に効力をもつ証拠とは、不貞行為をしていたということが明確に判断できるものです。しかし、一度だけでは不貞行為をしていたとみなされないこともあり、また顔が鮮明に写っているものでなければなりません。

そのためには、3回以上ホテルに出入りしている写真や、ホテルでの滞在時間がわかるもの浮気相手宅へ何度出入りしているなどの明白な証拠が必要です。

一般的に証拠として思いつく浮気相手へのメール内容や、ツーショット写真、ホテルの領収書などは、浮気を疑うきっかけにはなっても、証拠にはなりません

そこに不貞行為があったとはみなされないからです。このように、浮気調査において裁判で使える証拠を集めるのは大変なことなのです。

そこで探偵に依頼することで、1度でなく数回にわたる証拠を確保してもらえますし、ぼやけて誰か分からないような写真ではなく、はっきりと顔が分かる写真を撮り時間なども詳細に記録した調査報告書を作成してもらえます。

自分ではとてもできない詳細な調査を時間と手間をかけてしてもらえるというのが、探偵に依頼する大きなメリットと言えます。

探偵の浮気調査にかかる期間や時間は

浮気調査にかかる時間が長いと、証拠を得られる前に浮気相手から別れを切り出されてしまう、証拠を隠滅されてしまうなどのリスクが出てきます。

また、調査が始められてから、調査相手が浮気をしなければ証拠はつかめません。
極端な話ですが、毎日浮気をしている調査相手と1ヶ月に1回の浮気をする調査相手では調査にかかる時間が違います。
浮気調査にどれくらいの期間がかかるのかは浮気の頻度や、場所、巧妙さに左右されます。
調査にかかる期間が長ければ、その分の調査費用が掛かりますので浮気の中途経過を報告してもらうのも大切です。

調査の日数を短くする方法

浮気調査は必ず成功するものではなく、その日に不貞行為を行わないなどで失敗してしまう場合もあります。調査に失敗するとそれだけ調査期間が延びてしまいます。
むやみに浮気調査を依頼するのではなく、浮気しそうな日を見据えて調査を依頼することもポイントです。

たとえば、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント日のほかゴールデンウィークやお盆、正月休暇など仕事が長期休暇の時や、週末を狙って依頼すると調査対象が浮気をしていて証拠が掴める可能性が高くなります。

 

探偵に1日だけ調査の依頼をして浮気の証拠はとれるのか?

探偵に1日だけ調査依頼をした場合に浮気の証拠はとれるのでしょうか?
結論からいうと、浮気の証拠写真などは一日で撮れる可能性はありますが、すべての探偵が撮れるとは限りません。

1日で浮気の証拠を撮るためには、調査相手の日ごろの行動を把握して浮気相手と会う日に調査をすることが大切です。
そのためには自分で事前情報を集める必要も出てきます。
事前情報を集める手段として

・スマホ、携帯電話を確認する
・車のナビの履歴を確認する
・車にGPS発信機を取りつける

などがありますが、ムリな証拠集めは調査相手に浮気調査をしていることがバレてしまうなどのリスクがありますので探偵事務所は依頼者自身が行う事前調査をオススメしていません。

1日だけの依頼調査のデメリット

1日のみの調査は探偵に依頼される中でもかなり珍しいため、通常の料金と比べると割高になります。

そのうえ、裁判では一度の浮気現場では、判断の際に証拠能力が低くなってしまいます
さらに、1日だけの調査で浮気の現場に遭遇するとも限りません。

しっかりとした証拠をつかみたい場合や、調査のリスクを減らしたいときは1日だけの調査依頼はオススメしません

 

探偵の浮気調査の相場はいくら?

探偵の浮気調査はお金がかかるというイメージがありますが、実際にはどの程度の費用がかかるのか気になりますよね。

探偵の費用は探偵によってまったく違ってきますが、大手の探偵事務所では1日当たり10万円前後というところが多いようです。
調査日数が増えるほど調査費用もかさんでいくため、できるだけ浮気相手と会う可能性が高い日を見極めて依頼することが大切です。

ただし、事前に調査日数が多いことが分かっている場合はお得なパック料金を設定している探偵事務所も多いため、料金プランなどを事前に相談してみることをおすすめします。

浮気調査で慰謝料はとれる?

離婚をする場合に慰謝料がもらえるのか気になる人も多いでしょう。

浮気や不倫が原因のときは、浮気の明確な証拠が揃っていれば慰謝料をもらえる可能性が高いです。
また、浮気のほかに暴力や暴言があった子供がいる浮気によってうつ病になってしまった、など状況によって慰謝料の金額は増減します。

ただし、配偶者が浮気を知ってから3年以上経過すると浮気が時効になってしまうため、慰謝料の請求は早めにすることをおすすめします。

さらに場合によっては浮気相手からも慰謝料を請求できますが、慰謝料の額が増えるわけではなく慰謝料の支払いの割合が配偶者と浮気相手の間で変動します。
また、浮気相手が配偶者を既婚者だと知らなかった場合には慰謝料を請求することができないため、注意が必要です。

探偵の浮気調査の内容とは?報告書には何が書かれているの?

探偵に浮気調査を依頼すると、張り込みや尾行によって調査対象者の行動調査や浮気相手との密会現場写真、動画などを撮影して証拠をそろえます。

調査が終了すると、最終的にそれらの証拠をまとめたものを調査報告書として作成します。
調査報告書は探偵社によって書式や内容が異なります。

大手探偵事務所の原一探偵事務所の浮気調査と調査報告書の内容を見ていきましょう。

尾行を怪しまれたら即交代!調査員も調査車両も豊富

原一探偵事務所には調査員が大勢待機しているため、浮気調査で尾行などをしていて怪しまれたら即調査員を交代します。
調査車両も100台以上そろえていて、いつでも出動できる態勢が整っています。
また、多数の最新の撮影機材や調査機材などを揃えており、暗闇など撮影環境が悪い現場でも撮影が可能です。

裁判でつかえる調査報告書を用意

原一探偵事務所の調査報告書は以下のような内容となっています。

顔がはっきりと分かる証拠写真
時間や行動ルートを写真とともに詳細に記載
接触者との行動や、場所・店も写真に撮るなど正確に特定

調査報告書を作成することの目的は、浮気の事実を自分の目で確かめるほかに、裁判でも使える浮気の証拠を手に入れることもあげられます。

浮気の事実を知った後どうするのかの相談もできるため、浮気に悩んでいる場合は相談をしてみることをおすすめします。

↓ 原一探偵事務所で使えるクーポンです!ぜひご活用ください!

 

 

 

[cc id=1411]

依頼する探偵社を選ぶときのポイント

いざ探偵社を探そうと思ったとき、日常生活では関わりのない探偵社に、なんとなく恐怖や警戒心を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。実際、その不安はあながち間違いではなく、数多くの探偵社の中には悪徳業者が存在します。

そこで良い探偵社を選ぶポイントを見ていきますよう。

ホームページの内容を確かめてみる

まずはネットや電話帳などから探してみましょう。ネットで検索すれば、多くの探偵社がヒットします。

探偵社の公式ホームページをみると、探偵社の経歴、調査実績から、調査内容や料金体系、利用者の口コミなどが掲載されているので、参考にしてみるとよいでしょう。
またもっと信頼のおける情報を頼りに探偵社を決めたいということであれば、たとえば弁護士に相談し、そこから探偵社を紹介してもらうという方法もあります。

この探偵紹介サービスを利用すれば、探偵社を選別する手間が省け、また弁護士からの紹介であるため精神的にも安心できるというメリットが挙げられます。ただしこの場合は、弁護士費用が発生する可能性もあるので注意が必要です。

料金体系がはっきりしている

探偵社を選ぶにあたり、一番気になるのはやはり料金ではないでしょうか。良い探偵社を選ぶポイントの一つとして、料金体系がはっきりしていることが挙げられます。調査に掛かる費用は決して安い金額ではないだけに、慎重になりたいものです。

中には料金体系がはっきりしていない探偵社に依頼してしまい、後々、高額な報酬を請求されたということもあるようです。料金体系がはっきりしている探偵社であれば、依頼しようとしている調査にどれくらいの費用が必要となるのかを計算しやすく、また他社との料金比較もしやすいでしょう。

調査実績が豊富である

探偵社の過去の調査実績がどうかも重要なポイントです。調査実績を見ることで、探偵社の実力を判断する材料となります。

実際、調査は秘密で裏で行われることが多いため、判断しづらい点ではあります。しかし、探偵社のホームページを一通りみると調査実績は掲載されています。

調査件数、テレビや雑誌などへの出演回数、依頼者の体験談などで、その探偵社の実績をある程度把握することができるでしょう。調査実績が豊富であるほど、調査だけではなく精神面でも安定し、確かな信頼感が出てきます。

浮気調査におすすめの探偵社の選び方

探偵社を選ぶ際に失敗しないようにするためには、探偵と会ったその日に即契約はしないようにしましょう。
まず調査方法や料金内容などを聞いた上で、冷静に判断することが大切です。探偵社の雰囲気や料金説明、調査後のアフターサポートがきちんとされているかなど、後々のトラブルにならないよう、しっかり契約内容を確認しましょう。

また、探偵社によっては無料相談や無料見積もりを出してくれる会社もあります。どのような調査を依頼したいのか、費用はいくらぐらいになるのかなどを確認した上で、信頼できる探偵かどうかを見極めることが必要です。

浮気調査の口コミが多い探偵事務所はどこ?

初めて探偵に依頼する場合は、どこの探偵事務所にすればいいのか迷いますよね。
ネットの口コミが比較的多いのは大手の探偵事務所です。

[cc id=997]

探偵に浮気調査を大阪で依頼するなら?

探偵事務所は東京を中心に数多く存在していますが、大阪にも探偵事務所は多いため、浮気調査を依頼したい人はどこにすればいいのか迷うのではないでしょうか。

大阪で浮気調査を依頼する場合におすすめの探偵事務所を紹介していきます。

会社名 人探し調査料金 調査基本料金
原一探偵事務所 大阪支店 80,000円~ / 1日
(※調査員、調査車両を含む金額)
40,000円
(※調査の企画・立案・準備・手配・報告書作成を含む金額)
HAL探偵社  1名1時間 6,000円  -
MR総合探偵社  あんしん料金パック
1時間 20,000円~50,000円
(調査員5名までの費用含む)
 -

探偵の浮気調査の料金は、探偵事務所によって全く違っています。
事前に見積りを取って、依頼料金の中身に含まれていないものはないかなど、よく確認をしてから依頼するようにしましょう。

自分で浮気調査ができる?調査費用を安くする方法

探偵に浮気調査を依頼すると高い!安くする方法はないの?

確かに調査費用は安いものではありません。1日10万円前後かかる場合がほとんどです。
少しでも探偵の調査費用を安くするには、自分である程度浮気の証拠を確保しておくという方法があります。

自分で浮気調査をする場合にチェックするポイントは下記のとおりでする

・スマホのLINEやメールの履歴
・スマホの連絡帳
・スマホの電話履歴
・スマホの写真
・財布の中のレシート類
・パソコンのネット履歴やゴミ箱の中身

スマホの中身は浮気の証拠の宝庫です。しかし、スマホはロックがかかっている可能性が高いため、中身を見れる機会は少ないかもしれません。

そのため、財布の中のレシートを見ることで浮気相手とよく行くレストランやホテルが分かる可能性があります。
また、パソコンは案外警戒が薄いことが多いため、ネット履歴やゴミ箱に証拠が残っている可能性があります。

もっと高度な浮気調査としては車にGPSを設置するスマホに浮気アプリをこっそり入れておく、などがありますが、GPSは費用が高いことやスマホに無断でアプリ入れる行為は夫婦であっても違法行為とされています。

自分で浮気調査をする場合は、あくまでも相手にばれないように、またあまり無理をしない程度の簡単な調査にしておくようにしましょう。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・探偵社を選ぶときは、自分で探偵社の情報収集をする、または第三者の力を借りて慎重に選ぶ
・調査実績が豊富な探偵社に依頼する
・調査後の依頼者の心情に寄り添ってくれるアフターサポートが手厚いところを選ぶ[/char]

パートナーの浮気に疑惑や不安に駆られながら、普段 馴染みのない探偵社に依頼することはとても勇気がいることです。しかし、探偵は調査だけではなく、その後の依頼者、依頼者家族のことについても、共に考えてくれアドバイスもしてくれます。浮気について困ったり悩んだりしたときには探偵と一緒に考えていきましょう。
原一探偵事務所

浮気・不倫調査カテゴリの最新記事