• 日. 4月 14th, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

【嫁が浮気?】疑いを持ったら探偵事務所の無料相談を活用しよう!

8月 4, 2017

[char no=”4″ char=”相談者”]妻が浮気してるかどうか知りたいんですが、予算が心配で・・・探偵に無料相談はないんですか?[/char]
自分の嫁(妻)が近頃、今までとは違って夜遅く出かけるようになったり、服装が変わってきたりしたと感じたとき、多くの人は浮気を疑うのではないでしょうか。そのようなとき、嫁の行動を探るため、探偵に頼る人も少なくないようです。探偵は一体どのようにして、浮気調査をするのか見ていきましょう。

嫁(妻)の嘘を見抜くためのチェックポイント

外出が増えるのは危険信号?

今まで出不精であった嫁(妻)が、頻繁に外出をするようになったら不思議に思う人もいるでしょう。

「ママ友会に参加」「同窓会、友人と会う」「仕事からの帰宅時間が遅くなる」「学校行事の打合せ」など、いずれも浮気を隠す理由として使われるものです。
しかし、このようなことがあったとしても、本当にこれらの理由によって出かけている可能性は否定できるものではありません。

したがって、家庭の不協和音を作らないためにも、本当の危険信号かどうかのチェックポイントをおさえておきましょう。

嫁(妻)が家庭内で変わった場合は?

浮気をしたかどうかを見るためには、嫁(妻)が家庭内で今までと変わった行動をしているかどうかを見ることが、とても大事ことになります。

「手抜きするようになった」「突然機嫌が良くなったり悪くなったりする」「おしゃれな洋服やかばんが増えた」「美容の浪費が増えた」「電話を目の前で出ない」「電話をトイレやお風呂に持ち込む」など、ちょっとおかしいかなと感じたときには、浮気を疑ってもいいかもしれません。

しかし、これは疑いであって、本当に浮気をしているのかわかりません。
このようなことが出てきたのであれば自分で詮索しようとせず、まずは専門家に相談をしてみましょう。

浮気調査の方法とは?

具体的にどうやって浮気調査をするの?

探偵に浮気調査を依頼すると、最初に依頼者から、いつ頃から嫁(妻)の様子が変わったのかを聞きます。
その話に基づいて、今までとは違った行動を取る原因が見当たらないと、探偵が判断をしたときに浮気の可能性を疑います。
そして嫁(妻)の行動パターンなどが調べ、浮気調査をする上で確固たる証拠を得られそうなときに、尾行や盗聴器を仕掛けます。

尾行には、ターゲットを追跡するのにカメラやビデオカメラを使って、ホテルへの入出の様子を証拠として残します。また駐車場に止まっている車両を写真に納めることもあります。
このように、具体的な映像として証拠をつかんでいきます。

調査を行う日数はどれくらいかかるの?

嫁(妻)の浮気調査をどこまでするのかによって、調査日数も変わってきます。そのため一概にどの程度の日にちが必要なのかはっきりとは言えません。

また依頼者が事前に持っている情報によっても、調査日数は変わってくるでしょう。
最短で3日から裁判に通用する、浮気調査が可能とうたっている探偵事務所もあります。しかし、絶対的な証拠を取ることに必要な日数は、探偵事務所の日程や探偵の調査能力によって変わります。最短で3日から浮気の証拠を得ることが可能と言っていても、必ず3日で取れる保証はありませんので注意をしてください。

裁判で通用すると言われているのは、ホテルへ入るところや出てきたところの写真や動画に顔が鮮明に写っていることです。浮気調査をしたその日に嫁(妻)とその相手がホテルを使用すれば、浮気調査は1日となるでしょう。状況や事前の情報により、探偵が調査をする日数は異なることを覚えておきましょう。

浮気調査の証拠になるものとは

浮気の証拠は探偵にまかせよう

嫁(妻)の浮気を疑っている大抵の人は、浮気調査で知りたい情報は浮気しているかどうかではないでしょうか。
そして、もし浮気していたことがわかった場合、嫁(妻)に認めさせる証拠を提示する必要があります。そのためには、品質の高い証拠が欲しいところです。

浮気調査のターゲットは、大体の場合は警戒心が強いので細心の注意が必要です。特に尾行されていないか、気を付けている場合が多く、浮気調査がばれないようにするには調査レベルの高い探偵に、依頼することをおすすめします。

また、慰謝料を請求するにあたり、裁判でも勝ちやすくする証拠を取るには、自分で浮気の証拠をつかもうとせずに、プロの探偵におまかせするといいでしょう。

証拠には信頼性が高いものと低いものがある

これらの情報は、浮気を証明するための証拠として用いるのに、信頼性が低いものと高いものがあります。

信頼性が高い証拠となるのは、ホテルへの入出の写真や動画、浮気現場の音声があります。
逆に信頼性が低い証拠は、ホテルの領収書や嫁(妻)と浮気相手のツーショット写真、メールのやりとりがあります。

それはなぜかと言うと、このようなものは肉体関係があることを証明するのに乏しく、浮気を断定できるものと言えないからです。
ただし、不必要なものというものでもなく、場合によっては重要な証拠となることもあります。

また、ここで気を付けなければいけないのは、メールのやりとりの入手は、相手の許可なく行うと違法となりますので、探偵ではこのような証拠はおさえません。
自分でメールの内容を見たとしても、その場合は法的に問題がある行為になりますので注意をしてください。

浮気がわかったとき、探偵がすることとは?

結婚生活をやり直す場合はフォローをしてくれる

なぜ嫁(妻)が浮気したのか、今後に向けて夫婦で話し合うため、探偵がカウンセラーを紹介することもあります。
探偵事務所には、浮気調査によって依頼者が、精神的なダメージを負う人のフォローのために、カウセンラーの資格を持っている相談員を置いているところも少なくありません。

参考サイト

◇ ハル探偵社「調査の流れ」(2017年8月、著者調べ)

離婚するケース

浮気調査により嫁(妻)の浮気が決定的になり、これ以上結婚生活を続けられないと思う人もいるでしょう。
しかし、いざ離婚となると様々な手続きがあります。探偵事務所は法律事務所や、弁護士を紹介することもします。

また、探偵が取った証拠又は報告書は、依頼者が嫁(妻)に離婚訴訟を起こされた場合でも有利に働くものとなります。
逆に慰謝料を嫁(妻)や浮気相手に、請求するのに探偵でそろえた証拠が必要になります。

浮気調査の費用ってどのくらい?

探偵に浮気調査を依頼すると、一体どのくらいの料金が必要になるのか一番興味があるところでしょう。
浮気調査の日数が短ければ、探偵の拘束時間や機材や車両などの費用がかからなくなるので、調査料金は安くなります。

実際の調査料金は30~70万円と幅広く、探偵事務所で料金設定をしています。
この料金の幅は、「調査員の人数」「時間」「機材」をどの程度使ったかによって、追加料金などが発生するので大きく費用が異なってきます。

調査員の人件費は1時間あたり、6,000円から15,000円と差があるので、探偵に依頼するときに注意してみると良いでしょう。
また機材の追加料金の一例として、盗聴器の設置は5~6万円程度のようです。全部を含めたパック料金として提示している探偵事務所もありますので、料金表を比較してみることをおすすめします。

なお、浮気捜査の相談については、無料で行ってくれる探偵事務所も多く存在します。大手の探偵事務所である原一探偵事務所は、経験も豊かで、アフターフォローもしっかりしていますので、もし不安な人は無料の相談に申し込みをしてみましょう。

参考サイト
◇ 原一探偵事務所「はじめての方へ」(2017年8月、著者調べ)

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・裁判に通用する証拠を取ることを目的として探偵は浮気調査をする
・浮気調査の費用や日数は事前情報などで変わってくる
・浮気調査のアフターフォローを、きちんとしてくれる探偵事務所を選ぼう[/char]

もし、嫁(妻)が浮気しているかもと思った場合、そのまま放置して夫婦関係を続けるかは、人それぞれです。
関係修復を望む人、白黒付けてはっきりさせたい人、それぞれいるのではないでしょうか。

どちらにしても、このような悩みがある人は、浮気調査を探偵に依頼することは気持ちを整理する上で、ひとつの手段となります。
浮気の心配を感じたのであれば、まずは無料相談で探偵事務所を利用してみることをおすすめします。