• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

妊娠中に浮気をする夫が許せない!離婚すべきなの?

12月 7, 2017 #妊娠中, #浮気

[char no=”12″ char=”相談者”]妊娠中の夫の浮気ってよく聞きます。夫が浮気してるかも?と感じたら、どうすればいいですか?[/char]
「妊娠中に夫が浮気をする」という話は、妻からすれば裏切り以外のなにものでもありません。

妊娠中に夫の浮気が発覚したら、これから産まれてくる子供のことを考え、許すか、離婚するのか迷うのではないでしょうか。

もし離婚をする場合は慰謝料を請求できるのか、また金額の相場などについて解説していきます。

妊娠中に浮気をするのはなぜ?夫の心理状態とは?

妻の妊娠中に夫が浮気をすることは、よく耳にする話です。ワイドショーなどでも、よく芸能人や政治家の浮気が報道されています。

子供ができるという大事な時になぜ旦那は浮気ができるの?
二人にとって大切な子供が生まれるという時期に、なぜ夫は浮気をしてしまうのか、妻にとっては信じられないことですよね。
妻が妊娠中になぜ浮気に走る夫が多いのか、その理由について考えてみましょう。

妻が自分を優先してくれなくて寂しい

女性は妊娠するとつわりやホルモンバランス、体型の変化などにより体調がいつもより変化しやすくなっていることと、お腹の赤ちゃんへの配慮で一杯になってしまって、夫への気配りがなくなってしまう人が多いようです。

ましてや第2子、第3子となれば、子供の世話にも追われて、日常生活をこなすだけでも大変になっていきます。
もしここで奥さんの手助けを積極的にする旦那さんであればいいのですが、人によっては家の中に居場所がないと感じてしまい、その寂しさから外へ気が向いてしまうのも理由のひとつとなっているようです。

親になるというプレッシャーから逃れたい

女性は妊娠したらお腹に赤ちゃんが育っていくので、親になるという実感を早くから持ちやすいのですが、男性は生まれてきた赤ちゃんの顔を見てようやく実感がわく人も少なくありません。

さらに、父親になるというプレッシャーを感じてしまい、現実逃避のように浮気に走るケースも少なくありません。

セックスレスがつらい

妊娠中、妻はつわりなどによって体調が悪くなる人も多く、とてもセックスなど考えられなくなるケースが多いようです。

また、切迫流産などの危険性も考え、セックスを控えようと考える女性がほとんどでしょう。

しかし夫にとってはいつもと変わらない状況のため、長い妊娠期間中ずっとセックスレスという状況に耐えられないという男性が浮気に走る傾向にあります。

妊娠中に浮気をする旦那の兆候とは?


夫の今までとは違う行動や服装、お金の使い方を見ていると「ひょっとして浮気をしているのでは?」という疑いを持つ人も多いでしょう。

浮気をしている旦那にはどんな兆候があらわれるのか、順番に確認していきましょう。

スマホをロックしたりトイレにまでもっていくようになった

浮気発見の大きな要因となるのがスマホです。
そのため、「とにかくスマホを見られたくない!」というのが浮気をしている夫の心理状態となります。

スマホは常にロックをかけて画面を下向きに置き、なるべく肌身離さず、さらにトイレにまでスマホを持っていくようになるとかなり浮気の可能性が高いかもしれません。

飲み会などの夜の外出が急に増えた

男性は日ごろから会社で飲み会などが多いですが、金曜日などではなく違う曜日にも飲み会が増えたという場合には要注意です。

また、あまり飲み会に行かなかった人が急に飲み会に行くという日が増えたという場合も気を付けた方がいいでしょう。

おしゃれをするようになった

普段からおしゃれな男性も多いですが、それほどおしゃれに気を使わないという男性が多いのも事実です。
そのため、男性が急におしゃれに目覚めると女性関係を疑ってしまう奥さんも多いようです。

旦那が最近妙にかっこよくなった
ネクタイやシャツ、小物などを気にするようになった
急に髪型を意識するようになった

今までまったくおしゃれではなかった夫が急におしゃれに目覚めた場合は、浮気の可能性があります。
「単に職場に若い女性が増えた」という理由も考えられますが、意識している女性がいるということも考えられるため、そのほかにも怪しい点がないかよくチェックしておきましょう。

妻に対する態度が変わった

日ごろあまり積極的に会話をしない夫が、急に世間話などしてくるようになったという場合には注意が必要です。

何かやましいことがあるのでは?
夫の態度が急に変わると怪しいと考えてしまいますよね。

女性は感が鋭い人が多いため、ちょっとした夫の変化にも気がつきがちです。

急に手土産が増えた
荷物を持ってくれるなど急に優しくなった
妙に機嫌がいいことが増えた

など、日ごろしない態度をとることが増えたら気を付けておく必要があるでしょう。

妊娠中の浮気で修羅場?twitterまとめ

妊娠中に浮気をされた!という話はドラマや芸能人などの話ではよく聞く話ですが、一般的によくある話なのでしょうか?

twitterで語られた修羅場体験を見ていきましょう。

https://twitter.com/kinoko925/status/779668526655078400

妊娠中の浮気話はドラマや芸能界だけでなく、一般的にも珍しい話ではないということが分かりました。

一般的な浮気よりも「妊娠中の浮気」というのは印象が特に悪く、twitterでも辛辣な意見が、特に女性側で多く見られました。

https://twitter.com/Higb6eG5MvCvXwz/status/1050219703334043648

https://twitter.com/Princess___777/status/1047838324579135488

このように、妊娠中の浮気は本当に許せない!という女性が多く、幸せなはずの妊娠中に浮気が発覚すれば、一気に夫婦関係が破綻する可能性がでてきます。

妊娠中に浮気をされる確率は?若年層ほど高い!

妊娠中に浮気をする男性は意外と多いようですが、その確率は若い夫婦ほど高いようです。

それは、妊娠中に「セックスレス」になることが大きな原因です。
年齢が若ければ若いほど妊娠中のセックスレスに耐え切れず、浮気に走ってしまう傾向にあります。

また奥さんが出産のために実家に帰る期間が長くなると、浮気をされる可能性がさらに高くなります。
若い夫婦、特に「おめでた婚」をした女性は、夫の浮気を十分に警戒するようにしましょう。

妊娠中に浮気したい妻もいる?

妊娠中に浮気をする夫の話はよく耳にしますが、妊娠中に浮気をする妻も存在します。
といってもさすがにめったに聞かない話ではありますが、妊婦は「性欲が強くなる」というのも事実です。

妊娠初期は、つわりや流産の不安などで妊婦は性欲があまりなくなりますが、安定期になると性欲が増す妊婦が増えます。

その理由は体内のホルモンバランスが大きな原因です。
エストロゲンと呼ばれるホルモンは妊娠中期以降に増えます。また、妊娠中期以降には安定期に入ることで、妊婦の体調も精神的にも安定します。

そのことが妊婦の性欲を増す原因となっていますが、ほとんどの妊婦は浮気をするわけではないため、妊娠中に浮気をする妻は、以前から浮気をしていた可能性が高いとも考えられるでしょう。

妊娠中に夫が浮気をする夢を見るのはなぜ?

妊娠中に変な夢をよく見るけどなぜ?

そのような妊婦さんの声をよく聞きます。
妊娠中には普段見ないような変わった夢を見ることがあります。

・夫が浮気をする夢
・破水をする夢
・育児が大変な夢

特に多いのが「夫が浮気をする夢」をみることだそうです。
妊婦が悪夢を見ることはアメリカの大学も研究しているほど、かなり多くの妊婦が経験していることのようです。

なぜこのような夢を見るのかというと、妊娠中は睡眠の質が悪くなること、また妊婦が不安を抱えることが多いことが大きな原因です。

妊娠前は夢を見なかった人が夢を見るようになる原因は、深い睡眠がとれていないことが考えられます。
また、「夫に今浮気されたどうしよう」という不安が大きく夢という形になってあらわれるのでしょう。

妊娠中に浮気をされた!妻が復讐する方法はある?

妊娠中の浮気は、女性にとって大きな精神的ダメージを与えるものです。
ただでさえ出産や育児の不安に揺れる不安定な時期に、夫の裏切り行為は許せないという女性が多いのも当然でしょう。

どうにかして夫に復讐したい!

どうしても夫の浮気が許せない人にとっては「復讐」を考えるという人もいるかもしれません。
復讐といっても子供が生まれるときに犯罪行為をするわけにはいかないため、合法的かつ効果のある夫への復讐方法を考えてみましょう。

小遣いを減らす

一番簡単かつ効果があるものとして、「夫の小遣いを減らす」という方法があります。
これは妻が家計を握っていないとできない技ですが、小遣いを減らされると夫は何もできなくなります。浮気をするにもお金が必要なのです。

夫のお金でストレスを発散する

夫のお小遣いを減らしたところで、余ったお金で自分は買物をしたり、旅行をしたり、ストレスを発散しましょう。
妊娠中に浮気をするような夫のことばかり考える生活はやめて、子供や自分のことを中心に考える生活を送る方が建設的です。

探偵に依頼をして浮気の証拠を確保する

いったんは浮気を許したとしても、妊娠中の浮気はずっと女性の心に残ると言います。
将来的に離婚を考えることもあるかもしれません。

もし離婚を少しでも考えていて、夫がまだ浮気相手と続いていると確信できた場合は、探偵に依頼をして浮気の証拠を確保しておきましょう。
探偵の浮気調査では、裁判でも使える証拠を確保してもらえます。
とても言い訳のできない証拠を用意して、いつでも夫に突きつけられる準備をしておきましょう。

夫と浮気相手に慰謝料を請求する

復讐という意味では合法的でかつ「重い」復讐となりますが、夫と浮気相手に慰謝料を請求するという方法もあります。
慰謝料を請求するためには、探偵に浮気調査を依頼して証拠を用意しておく必要がありますが、夫にも浮気相手にも金銭面と精神面でも復讐ができ、なおかつお金を手に入れることができるため、妻にとってはメリットの大きい復讐となります。

浮気相手に慰謝料請求することはできる?

妊娠中の浮気は夫が攻められるのは当然だとして、浮気相手にも何らかの代償を払って欲しいと考えることもあるでしょう。
そのような時にできるのが浮気相手への「慰謝料の請求」です。

慰謝料なんて本当に請求できるの?

ドラマなどではよく聞く言葉でも実際に請求したことがない人にとっては慰謝料が本当にもらえるのか疑問に思いますよね。

現実には条件さえ整えれば浮気相手に慰謝料を請求することは可能ですが、慰謝料を請求するには、不貞行為をしたという「まぎれもない証拠」が必要です。

そのためには「探偵に浮気調査を依頼する」という方法がおすすめです。不貞行為の証拠を確保することで交渉を有利にすすめることができます。

ただし、浮気相手が夫を既婚者だと知らなかった場合や、すでに浮気相手から慰謝料相当の金額を受け取っている場合には慰謝料を請求できないことに注意が必要です。

妊娠中に浮気されたときの慰謝料相場はいくら?

妊娠中の夫の浮気で慰謝料を請求することは可能ですが、具体的にはどのぐらいもらえるのか気になる人も多いでしょう。
一般的な慰謝料の相場について見ていきましょう。

慰謝料の相場はケースバイケース

慰謝料を請求するといっても、離婚を前提に夫に請求する場合離婚はしないけれど浮気相手に慰謝料を請求する場合など様々なケースが考えられます。

すでに夫婦関係が破綻している場合には慰謝料も少なくなりますが、妊娠中の浮気の場合は夫婦関係が破綻しているとは言えないため、それなりに高い慰謝料を請求できる可能性があります。

まず、浮気をされての今後も夫婦関係を続けていく場合は50万円から100万円程度、浮気によって離婚をしてしまったという場合には200万円から300万円程度となっています。

さらに、妻が夫から暴力を受けていた、浮気相手に子供が産まれていたなど、個々の事情によりさらに高額の慰謝料を受け取ったケースもあるため、一度弁護士など専門家に相談をしてみることをおすすめします。

 

夫婦の事情によって金額は変わる

慰謝料の金額は、離婚するかしないかによっても変わりますが、それ以外にも様々な条件によって増減します。

一般的に慰謝料が高くなるのは以下のようなケースです。

夫婦に子供がいる場合
浮気の回数が多く継続期間が長い場合
婚姻してからの期間が長い場合
浮気が原因で妻がうつ病などになっている場合
浮気の証拠が多く揃っている場合

また、逆に慰謝料を請求できない場合もあります

・浮気相手が夫を既婚者だと知らなかった場合
・すでに浮気相手から慰謝料相当の金額を受け取っている場合
・夫婦が浮気前からすでに別居をしているなど夫婦関係が破綻していた場合
・浮気の事実を妻が知ってから3年以上が経過している場合

妊娠中の浮気による離婚は、妻にとってかなり有利な条件で交渉できる可能性がありますが、浮気には時効があります妻が浮気の事実を知ってから3年浮気相手この交際がはじまってから20年となっているため、浮気が時効になる前に早めの対処が必要です。

妊娠中の浮気調査を探偵に依頼!いくらかかるの?

妊娠中に夫が浮気をしたかもしれない、まだ浮気が継続しているかもしれないという疑いを持った場合で、浮気をしていたら離婚をしたいという人は探偵に依頼することをお勧めします。

でも探偵の浮気調査って高いんじゃないの?
探偵と聞くと「費用が高い」というイメージが強いですよね。
実際に浮気調査を探偵に依頼するといくらかかるのか、確認していきましょう。

探偵の浮気調査ってどんなことをするの?

探偵の浮気調査といっても、具体的にどのようなことをするのか分からない人も多いでしょう。ドラマなどで探偵は尾行をしたり、隠れて写真を撮ったりしていますが、まさにその通りで、尾行や張り込みによって調査対象者の行動調査をしています。
探偵が尾行や張り込みをすることは違法行為ではないため、法的に問題なく調査をすることができます。
探偵は高性能なカメラやビデオを使用して、夜であってもはっきりと人物が特定できる写真を撮ることができるのです。

探偵の調査費用を安くする方法とは?

探偵は調査活動に入る前に、まず夫に関する情報を聞き取りされます。
事前調査といいますが、氏名、年齢、勤務先はもちろん、よくいく場所や休日の過ごし方などを前もって知っておくことで、尾行や張り込みをする時に役立てることができます。

さらに夫の浮気しそうな日を聞いて、尾行をする日程を絞ります。この日が定かでないと、探偵としても余分な稼働時間が増えてしまい、調査費用が高額になってしまいます。

そこで探偵に依頼する場合は、まずは夫の行動をチェックし、さらに平日、休日の1日の動きをしっかりと把握しておくといいでしょう。
その上でもっとも疑わしい日を探偵に伝えれば、探偵はその日に張り込みを行い、カメラやビデオを使って決定的瞬間を捉えてくれるでしょう。

浮気調査費用の相場はいくら?

探偵事務所の調査費用は、調査員の人数と使用する機材によって変わります。1日あたり10万円前後の費用がかかるところが多いようです。
またパック料金体制のところもあり、調査員が数名使用機材の制限もないなど、お得なプランがある探偵事務所もあります。

決して安くはない調査費用ですので、安心して任せられる探偵に依頼したいものです。

浮気調査におすすめの探偵事務所はどこ?

浮気調査を依頼するには、信頼できる探偵事務所におまかせするのが一番です。

浮気調査におすすめなのは、大手探偵事務所のひとつである原一探偵事務所です。
原一探偵事務所は全国に支店があり、44年の調査実績を誇る老舗の大手探偵事務所です。

原一探偵事務所の浮気調査の基本料金は40,000円で、調査料金は1日80,000円からとなっています。
大手探偵事務所の強みは、調査員が豊富なことからあらゆる事態に対応することができることです。

また、原一探偵事務所では24時間年中無休の無料相談ができるので、まずは気軽に相談をしてみるのもいいでしょう。なお、支払いについても一括払いではなくてもできますので一度話を聞いてみることをおすすめします。

[cc id=1411]

妊娠中の浮気で離婚!決断する前に考えるべきこと

妊娠中の夫の浮気は、妻にとっては幸せから不幸のどん底に落ちるような気持ちを味わうほどつらいものです。
そのため、浮気が発覚した瞬間にはすぐに「離婚」の文字が浮かぶかもしれません。
しかし自分が「妊娠中」であることを考え、今後の道は冷静に考える必要があります。

まず、離婚するとシングルマザーとして一人で生きていかなければなりません
赤ちゃんを抱えて一人で生きていくのは、想像するよりもはるかに大変なことです。
そのため、妊娠中に離婚を考える場合には下記のことを確認しましょう。

・実家に頼ることができるのか
・経済的にやっていけるのか
・シングルマザーになるという覚悟があるのか

もし上記の条件に当てはまらない場合は、はやまって離婚を決断しても苦労をしてしまうことは目に見えています。

夫が一時的に浮気しただけで、本当に反省しているということであれば、子供のためにももう一度やり直すという選択肢も考える必要があるでしょう。

妊娠中の浮気を許すときのメリットとデメリット

もし妊娠中の夫の浮気を許すと決めたとき、そこにはメリットもあればデメリットとなる一面もあります。

まずメリットとしては、なんといっても子供がお父さんと共に生きて行けるということでしょう。産まれたばかりのかわいい子供を前にすれば、浮気をした夫も心を入れ替えるのではないでしょうか。

また、経済的にも夫とともに生活することでもちろん安定します。シングルマザーになれば自分が一家を支えていかなければならないため、経済的な面では夫の存在は大きいでしょう。
さらに、離婚をするとまわりに迷惑をかけることも増えます。両親には心配されるでしょうし、子供とともに実家で面倒を見てもらう可能性もでてくるからです。

 

このように、浮気を許して離婚しない決断にはメリットが多いですが、デメリットもあります。
それは、妻にとって「妊娠中に浮気をされた」ということが一生心に残ることです。

もちろん、そんなに気にならないという人もいるでしょう。しかし妊娠中の浮気が原因で離婚を決断する人は少なくないという現状から、妊娠中に浮気をされた妻の心には想像以上のダメージが残るということが言えるでしょう。

子供が産まれるということで気持ちを切り替えて、夫婦としてやり直すことができるかどうかは人によって違います。
のちのち後悔しないように、よく考えて決断しましょう。

妊娠中に浮気した夫がすべきこととは?

妻が妊娠中に浮気をする男性は意外に多いようです。
妻が自分にかまってくれなくなることなどでつい浮気に走ってしまったけれど、その後猛烈に反省したという人も多いのではないでしょうか。

産まれてくる子供のためにもう一度妻とやり直したいという男性が取るべき行動について確認していきましょう。

とにかく誠心誠意あやまる

妊娠中の浮気は女性にとって大きな心の傷となって残ります。すぐには許してもらえないと考えておきましょう。

ただでさえ怒り心頭な妻は出産後、さらに育児でストレスが溜まって夫に当たることも多いでしょう。
そのような時でもなるべく冷静になって妻の怒りを受け止めましょう

子供が産まれたら育児と家事を積極的に手伝う

子供が産まれたら奥さんは育児に追われて精神的にも肉体的にも疲労します。
赤ちゃんは昼夜問わずに泣くため、夜に寝られないという場合も多々あります。

そのような時、寝れない奥さんのかわりに夜中の当番を交代するだけでも奥さんの負担は軽減します。
また、家事ができない奥さんの代わりに積極的に家事を手伝ったり夜ご飯を買ってきたりなど、育児で疲労している奥さんのためにできることをしましょう。

妊娠中の浮気が不安?防止するには?

妊娠中に夫が浮気するのでは?
妊娠をしたら、そのような不安を抱えてしまう女性もいるかもしれません。
実際に妻の妊娠中に浮気をする夫は存在します。
そのため、自分の夫も?と考えて不安になるのも当然ですよね。

妊娠中に夫が浮気をしないために妻ができることとは何か、確認していきましょう。

妊娠中も女を捨てない

妊娠中はつわりがひどかったり、体が重かったりなどでなかなか妊娠前のように行動できません。そのため、ずっとノーメイクで過ごすことが増え、寝転んでばかりになりがちですが、それでは夫の気持ちがよそに向いてしまう原因ともなり得ます。
体がつらいところですが妊娠中でもなるべく毎日メイクをするなど、女を捨てずにすごすようにしましょう。

スキンシップを忘れない

妊娠中には体がつらいことなどから、夫どころではない精神状態になりがちです。
しかし、妊娠中の夫の浮気の大きな原因には妻にかまわれない「寂しさ」が大きな原因となっています。

そのため、できるだけ夫とスキンシップを忘れないこと、優しい言葉をかけてあげることなどが大切です。

里帰り出産は長引かせずに早めに帰る

奥さんは初めての出産時は特に不安が大きく、里帰りをして出産をするという人がほとんどではないでしょうか。

しかし、長期の里帰り出産こそ浮気の大きな原因となり得ます。
人によっては3カ月以上経過しても実家にお世話になっているという人もいますが、里帰り期間が長引くほど浮気の確率が高くなってしまうため、里帰りは長期化しないように気を付けましょう。

マタニティ教室などに一緒に通う

初めての子供である場合は特に、男性側に親になるという自覚ができにくいものです。
そのため、できるだけ一緒にマタニティ教室に通うなどして、父親になる自覚を早くから持ってもらい、産まれてからも手伝ってもらいやすい環境を作っておきましょう。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]

・妊娠中の浮気は妻に大きな精神的ダメージが残る
・離婚するかどうかは子供や経済面を考えて慎重に決める
・浮気相手にも慰謝料を請求することができる
・探偵に依頼する場合は、無料で相談できるところがあるので利用すると良い
[/char]

これから家族が増える幸せな時期に夫の浮気によって、家庭が崩れることはしたくないものです。しかし、産まれてくる子のために離婚を決意する人もいます。妊娠中という大事な時期に無理して夫の浮気調査を自分で行わず、探偵に依頼する方が気持ちの面でも良いでしょう。