• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

パック料金ってお得なの?上手に選ぶ探偵の料金体系とは

9月 11, 2017

[char no=”11″ char=”相談者”]探偵に調査依頼をしたときの、料金プランが知りたいです。高額な調査料がかかるのであれば、ちょっと考え直そうかなと思ってるんですが[/char]
トラブルに巻き込まれ、探偵に調査を依頼しようと考えたとき、気になるのはやはり「調査料金」のことでしょう。一般的に困難な調査や時間がかかってしまうような依頼は、高額になってしまう可能性があります。そこで今回は料金体系と、その中の1つである「パック料金」を解説します。

探偵事務所の料金体系は?

時間制

時間制は調査員1人につき、1時間当たりの料金が決まっています。例えば調査員1人で1時間当たり5,000円かかるとすれば、6時間の調査料金は30,000円ということになります。かかる費用が計算しやすい反面、調査時間が長くなればその分高額な費用が発生してしまう可能性があります。

成功報酬制

成功報酬制は、「成功報酬」「完全成功報酬」の2つがあり、通常は依頼を受けた調査が成功した場合に報酬を支払うものが「成功報酬」と考えられますが、探偵事務所によってはこの制度を悪用する場合もあります。

完全に調査が成功した場合を「完全成功報酬」とする一方で、例え調査が失敗であったとしても、着手金などをかかった費用とする「成功報酬」として、請求されてしまうこともあります。
もし成功報酬で調査依頼をするのであれば、完全に調査が成功した場合のみ費用が掛かるのか、あるいは着手金や諸経費などは必ず請求されてしまうのかをはっきりさせた上で、サインすることをおすすめします。

パック料金

パック料金は、一定時間分を購入した上で、依頼者が希望した日、希望した時間に、購入した時間分のうち、好きな時間分だけ調査してもらえるというものです。依頼した時間に動きがなさそうだと判断すれば一旦調査を中止し、別の日に残りの時間を使って調査を行ってもらうことも可能です。

無駄な調査時間を減らすことができますが、契約した時間分を使いきる前に、調査が完了してしまうと、残った時間分の返金はされないことが多いため、トラブルになってしまうこともあるようです。余った調査時間はどうなるのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

パック料金のメリットとデメリット


あらかじめ調査に時間がかかりそうだと分かっている場合、パック料金はとてもお得なプランです。
追加料金などを気にすることもなく、また諸経費などもあらかじめ含まれていることが多いため、購入した調査時間内で、安心して依頼することができます。

ただ気を付けたいことは購入した調査時間が余ってしまったとしても、ほとんどの場合で返金はされないようです。例えば、浮気調査について20時間分購入したとします。10時間で依頼内容が達成してしまった場合は、残り半分の10時間分について返金はされないようです。依頼しようとしている調査が、どのくらいの時間がかかりそうなのかは、素人にはわかりません。

むしろ、日ごろから業務として携わっている探偵の方が、おおよその目安となる時間が判断できるでしょうから、事前にしっかり相談してみるとよいでしょう。

パック料金で確認しておくべき4つのポイント

パック料金で調査依頼をしようと考えた時、あらかじめ確認しておきたいポイントが4つあります。

調査時間を予測する

まず、調査にかかる時間を予測することは、パック料金で調査依頼を行う上で最も大切です。どのくらいの時間がかかりそうなのかが分かれば、それに見合った時間分だけを購入することができます。

有効期限

パック料金は、その時の状況に臨機応変に調査を中断したり、また再開したりすることができます。ただパック料金で購入した調査時間には有効期限が定められており、その期限を超えてしまうと、例え調査時間が残っていたとしても、調査は終了となってしまいます。

諸経費は含まれているか

パック料金で契約した場合は、諸経費などは別途かかってしまうのか、それとも料金に含まれているのか、あらかじめ確認しておきましょう。

未使用分の料金について返金はあるか

有効期限内で、まだ購入した調査時間が残っているうちに、調査が成功となった場合、未使用分の調査時間について、返金がされるのかどうかもしっかり確認しておきましょう。

パック料金の相場はいったいどれくらい?

パック料金がお得と言っても、実際にはどのくらいいかかるのでしょうか。

基本的なパック料金として、調査にかかる時間を諸経費込みで購入するものがあります。購入する時間は、探偵社ごとに設定されていることが多いようです。

例えば1時間あたり12000円から14,000円として、渚探偵事務所では15時間分210,000円、25時間分330,000円、35時間450,000円となっています。ソマリ探偵事務所では、3時間35,000円、6時間65,000円、10時間95,000円、30時間270,000円となっています。

パック料金を設定している探偵社の多くは、購入した時間分を数日に分けて調査にあてることができます。しかし、使いきれなかった時間分の費用は返却されないことが多いため注意が必要です。

参考サイト
渚探偵事務所「料金表」(2017年9月、著者調べ)
ソマリ探偵事務所「料金のご案内」(2017年9月、著者調べ)

ちょっと違うパック料金

調査時間をパックにして料金設定している以外にも、探偵社の中には、1時間の設定費用の中に、すべての費用をパックにして調査費用を計算しやすいくしているところもあります。

例えば、テレビや雑誌でも出演が多く、自社で探偵の育成も行っているMR探偵社では、「あんしん料金パック」を設定し、1時間あたり25,000円~40,000円となっています。MR探偵社の場合は、この1時間あたりの費用の中に、報告書作成費用、動画・証拠写真、車両費などが含まれているため、追加の費用は一切発生しません。つまり、調査費用を計算するには、調査費用にかかる時間が分かれば、「あんしん料金パック」の設定料金に時間をかければよいということになります。

また40年以上の調査実績を持つ原一探偵事務所には、厳密にパック料金という料金体系はありません。しかし、浮気調査を1日(5時間)行った場合の料金設定が、基本料金40,000円と調査費用80,000円(諸経費含む)で追加費用が一切ないという設定であり、パック料金のように大変わかりやすくなっています。

なお、パック料金は、全ての案件で同じ料金設定ということではないようです。案件によって、パック料金を組んでくれる探偵事務所もあります。不安なことがある場合には、まずは無料相談を利用して、パック料金の見積をもらうとよいでしょう。

参考サイト
MR探偵社「調査料金」(2017年9月、著者調べ)
原一探偵事務所「調査料金」(2017年9月、著者調べ)

安すぎる料金設定はトラブルのもと

しっかり調査報告はほしいけど、できれば安くすませたいと考える人は多いでしょう。
しかし、低料金に惹かれて契約した結果、トラブルになってしまったという場合もあります。

例えば浮気調査をパック料金で依頼したが、GPSのみの調査で(車の移動軌跡のみ)調査員が現地に赴いておらず 「夫の車がラブホテルに停まっている様子!追加のメンバーを送らなければ追尾出来ない!」と費用を追加請求されたというトラブルも発生しています。

料金設定だけでなく、どういった調査を行うのかも十分に確認をした上で、調査依頼をおこなうことをおすすめします。

お試し調査で利用されるパック料金

初回限定のパック料金を導入している探偵事務所があります。調査依頼をしたいけど、確実に調査が成功するか分からないのに、高額な料金を払うのは不安があるという人向けといえるでしょう。探偵事務所によっては「格安お試しパック料金」ということを前面に出して、依頼を請け負う業者もいます。

注意しなければならないのは、確かに初めは格安パック料金で調査を引き受けてくれたのに、次回から通常料金となって、最終的には高額な費用がかかってしまったということもあるようです。1回分の調査報告だけでは証拠として不十分で、継続して調査を行った方が良いと、強く勧めてくる探偵もいますので注意が必要です。

依頼しようとしている探偵事務所が、信頼できるかどうかを判断するために、お試しパック料金を使って調査を依頼してみるということもできます。報告書がずさんだったり、信頼関係が保てるかどうか判断する材料となることでしょう。この探偵事務所なら安心だという確認をしてから、依頼できるというのは、大きなメリットではないでしょうか。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・調査費用には、3つの料金体系がある
・パック料金は、あらかじめ決まった調査時間を購入し、その時間内で調査を行ってもらう
・パック料金に諸経費が含まれるか、使わなかった調査時間分の料金は返金してもらえるかなど、事前に確認しておくとよい[/char]

パック料金はあらかじめ決まった分の調査時間を購入することで、調査が始まる前にかかる費用を限定することができるほか、使い方によっては調査費用を節約することができます。依頼内容にもよりますが、探偵事務所にもお得なパック料金があるので、上手に活用して、お得に調査を依頼したいですね。