• 日. 4月 14th, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

探偵に結婚前調査を依頼すべきか?費用節約のポイントとは

8月 6, 2017 #結婚前調査

[char no=”12″ char=”相談者”]結婚相手の調査は必要?費用はどのくらいかかるの?[/char]
結婚する際に相手のことを実はよく知らない、何だか不安なことがあるという時、探偵事務所の結婚前調査が役に立ちます。結婚前調査の費用を節約することはできるのか、実は結婚詐欺に合っていた場合はどうすればいいのか、解説していきましょう。

探偵に身辺調査を依頼して結婚相手の何を知りたい?

結婚前の身辺調査は家柄よりも本人調査が主流

昔の結婚前調査は、見合いなどで家柄を重んじる富裕層が相手の素性を調べるために主に使われていました。
時代とともに見合いが減り、恋愛結婚へと変わっても、件数こそ減ったものの、結婚前調査は親が主流になって行われてきました。昨今は出会いの形が変化し、出会い系サイトや婚活パーティーなどで知り合うことも増え、結婚したいと思う相手の素性が分からなくなってきたことで、親だけでなく本人が依頼するケースも増えています。

結婚前調査を依頼してまで知りたいこととは?

結婚したいと思う相手のことを探偵に依頼してまで知っておきたいこととはなんでしょうか。
依頼者が男性か女性かによっても依頼したい内容は違ってきますが、男性の場合はパートナーの異性関係、過去の結婚歴などが知りたいでしょうし、女性の場合はパートナーの異性関係はもちろん、結婚歴、子供の有無、勤務先、収入、ギャンブル癖、近所での風評など、調査したいと思う項目はやはり男性よりは格段に増えます。

結婚相手を探偵に調査してもらうことは違法?

結婚前の相手への身辺調査が違法にあたるのではないかと思われる人もいるかもしれませんが、違法ではありません。

(定義)
第二条 この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

「探偵業の業務の適正化に関する法律」 引用元:総務省行政管理局(電子政府の総合窓口:e-Gov)

探偵が業務を遂行するために、「聞き込み」や「尾行」、「張り込み」を行うことは、法律で認められています。

また、対象者の出身地や国籍にかかわる調査は、差別につながるとして違法調査となり、大手の探偵事務所では受け付けてもらえませんので注意しましょう。

彼女(彼氏)のことを探偵に結婚調査依頼する方がいい場合

自分の彼女や彼氏を探偵に調査依頼するなどと考えることは余りないかもしれません。
しかし、結婚まで考えるようになって、改めて相手のことを考えると、詳しいことは何も知らないということはありませんか?
彼女(彼氏)のことを探偵に結婚前調査依頼をした方が良い場合をご紹介します。

・結婚の話をしたらはぐらかされる
結婚の話がなかなかすすまないのは、単に結婚することが嫌なのか、他に交際相手がいるのか、勤務先など嘘をついているのか、実は既婚者だということもあるかもしれません。
思わぬトラブルにまきこまれないように探偵に調査依頼するというのも方法の一つです。

・出会い系や婚活パーティーで出会った
出会い系やパーティーなどで知り合った場合、ほとんど相手のことは何もしらない状態だと思います。
付き合う期間を長めに考えるか、早く結婚したい場合はもう少し相手の情報を知ってからの方が安全です。

・ギャンブルや浪費癖があるような気がする
パチンコや競馬によく行っているようなら、ギャンブル癖がある可能性があります。
行っている頻度にもよりますが、限度を超えるお金の使い方をしているようなら、ギャンブル癖はすぐになおらないため、結婚自体があやぶまれるかもしれません。

・他にも交際相手がいるのではないか
パートナーの浮気は、怪しげな行動で気付いてしまいがちですが、なかなか証拠がつかめないこともあります。
本当に結婚を考えている相手であれば、探偵に浮気調査をお願いすれば、事実が判明し、決断しやすくなるでしょう。

・まとまったお金を貸している
お金を貸してしまっている場合は、パートナーが本当に困って借りている場合と、だましている場合と両方の可能性があります。
いずれにしても、パートナーにお金を借りようとすること自体が非常識ですので、どうしてお金がいるのか、本当は結婚詐欺ではないのかということをはっきりさせるためにも探偵に調査を依頼することを考えてみる価値はあります。

探偵か警察か?!結婚詐欺にあったらどちらに相談する?

 

探偵事務所に結婚前調査を依頼した結果、結婚詐欺にあっていたことが判明したというケースは、テレビなどでも見たことがある人もいるのではないでしょうか。
結婚まで考えていたのに、実は既婚者だった、お金目当てで付き合っていただけだと分かった時の衝撃は相当なものでしょう。
もし現実的に結婚詐欺にあっている可能性がある場合、どこに相談すればいいのでしょうか?

実は「結婚詐欺罪」という罪はありません。詐欺罪は人をあざむいて金品や貴重品を差し出させる行為です。
10年以下の懲役に処されます。(刑法246条)

詐欺というからには、パートナーにだます意思があり、さも結婚するかのように見せかけて金品などをだましとった事実が必要となります。結婚しようとしていたが取りやめたというのは、結婚詐欺には該当しません。

結婚詐欺を実証することが、実は現実的には難しいといわれています。
警察に相談に行くことも大切ですが、十分な証拠がそろっていなければ警察も動くことができません。少なくとも用意しなくてはならない証拠をご紹介します。

  1. 結婚を約束していたという証拠(婚約指輪や結婚のことを話す内容の手紙やメールなど)
  2. お金を貸した場合は、銀行振り込みなどの記録。手渡しの場合は、口座の記録などをとっておく。借用書があるとなお良い。
  3. ふだんから日記をつけておく
  4. まわりの友達に結婚するかもしれないことを話しておく(裁判で証言してもらえる)

実際にはなかなか証拠が集まらないことが多いため、結婚詐欺が疑われる場合は、探偵に相談し、確固たる証拠をつかんでもらう方が早いかもしれません。
もちろん、早めに警察に相談することもおすすめします。

元彼と結婚したい?!復縁工作を行う探偵

別れてしまった彼氏をいまだに忘れられない、結婚するなら元彼しか考えられないという人もいるかもしれません。
自分から別れを切り出した場合はよりを戻しやすいですが、振られてしまった場合はよりを戻すことは容易ではありません。

探偵の中には、そういった人のニーズに応える、復縁工作を主な業務としている探偵社が存在します。
元彼の身辺調査をし、女性関係がいないかどうかを調べたり、探偵社の工作員が元彼と飲み屋などで知り合いになり、うまく話を聞きだしたりする方法で、復縁工作を考える作業をします。
対象は元彼や元カノだけでなく、元夫婦、別居中夫婦など、多岐にわたります。

この復縁工作ですが、探偵業務としてはかなりのグレーゾーンとなります。大手の探偵事務所では請け負っていません。
別れさせ屋は違法行為とされていますが、復縁工作は話を聞きだすことや、身辺調査にとどまる場合は探偵としての違法性はないのですが、対象者の異性関係を終わらせる工作をすることなどは違法行為の可能性があります。

そもそも、復縁工作は探偵の本来の業務ではない上に、調査に非常に手間がかかるため、探偵で復縁工作を請け負っているところでは法外な値段が請求される可能性もあります。
元彼、元カノとよりを戻したいと思う気持ちは分かりますが、安易に復縁工作を依頼するのはやめておきましょう。

探偵の依頼料金は結婚前調査でいくらかかる?

探偵に結婚前調査を依頼する場合は、どこまで調査するかによっても料金が違ってきます。
HAL探偵社さんで実例を紹介しましょう。

  • 対象者の尾行調査、自宅付近の聞き込み →調査費用 133,500円
  • 対象者の尾行調査、勤務先調査、異性関係調査、素行調査 →調査費用 234,500円
  • 対象者の素行調査に加えて詳細な身辺調査(対象者の家族の調査を含む) →調査費用 300,000円以上

依頼者がどこまでを知りたいかによって金額も大きく変わりますので、依頼する場合はどこまで知りたいか、予算はいくらなのかを考えてから依頼するようにしましょう。

結婚前調査を探偵に頼む時、費用を節約するには?

結婚前調査の調査費用は、先ほども紹介したように、調べたい項目によってかなり大きな違いがあります。
とにかく調べてほしいと何でも依頼すると、びっくりするような高額な費用になってしまうこともあり得ます。予算があるのならいいのですが、できるだけ費用をおさえたい場合にはどうすればいいか、幾つかポイントを紹介しましょう。

本当に知りたい項目をリストアップする

依頼する前に、本当に知っておきたい項目は必ず調べてもらうようにリストアップしておきましょう。
異性関係が一番知りたいのなら、「異性関係を中心に調べてもらう」「休日の様子が知りたい」など、休日の素行調査を中心にお願いすれば、どこかに的を絞って依頼すると費用が比較的おさえられます。
また、依頼者の家族関係や親族関係の調査には時間と手間がかかるため、それだけで費用が跳ね上がります。どうしても家族関係が知りたい場合は、近所の聞き込み程度にしておくなど、家族個人の調査はしない方が費用を節約できます。

調査期間を決めておく

探偵社では、調査にかかった日にちによって費用が発生するため、期間を切らずに依頼をしていると大変高額な費用になってしまします。
最初から何日間と決めておくか、休日だけ、平日の何日間だけと決めておくようにしましょう。
その際に、対象者のお休みの日など分かる範囲で探偵社に知らせておけば、調査しやすくなり、費用の節約にもなるでしょう。

結婚前調査可能な探偵事務所はどこ?東京を中心に全国展開する探偵事務所ご紹介!

探偵事務所ならどこでも結婚前調査をしているかというと、そうではありません。
結婚前調査可能な探偵事務所はどこか、大手で東京を中心に全国展開している探偵事務所をご紹介します。

探偵事務所 所在地 特 徴
原一探偵事務所 埼玉、東京、名古屋、大阪など

主要都市 全国18拠点

テレビ出演も多く、県庁のHPにも記載されているほど信頼性のある大手探偵事務所。全国にも多数の事務所があるのも使いやすいポイント。
HAL探偵事務所 東京を中心に名古屋、大阪など

全国15拠点

全国に拠点がある大手探偵事務所。調査料金が調査終了後の後払いとなっていて、希望項目の情報がとれなかった場合は費用を請求せず、追加料金も発生しない安心会計。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・結婚前調査は違法調査ではない
・結婚詐欺の解決には警察だけでなく探偵事務所も利用しよう
・復縁工作は大手探偵事務所では行っていない
・結婚前調査の費用を節約するには調査項目を絞る[/char]
結婚を前にして、この相手で大丈夫なのか、気になることがあるという時、そのまま相手を信頼して結婚するか、探偵事務所に結婚前調査を依頼するかは本人次第です。しかし、金銭が絡んで明らかな不審点がある場合は結婚詐欺に合っている可能性もあります。
警察にも相談できますが、確かな証拠がない場合は探偵事務所に証拠集めをお願いするのも手段の一つだと思います。
手遅れになる前に、不安な点や不審な点がある場合は探偵事務所の結婚前調査を利用することをおすすめします。

[cc id=1411]