• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

浮気調査を興信所に頼んだら費用は?時間は?

3月 5, 2018

[char no=”12″ char=”相談者”]夫が浮気しているかも。。浮気調査を興信所に頼んだらいくらかかりますか?[/char]
なんだか最近パートナーの挙動がおかしい、帰りが遅いなどの時にもしかしたら浮気しているのかも・・・と不安になる方も多いでしょう。真実をはっきりさせたい、浮気をしているのなら証拠を掴みたい、と思うのは自然な感情です。そんな時に、興信所に調査を依頼するという方法がありますので、詳しく見ていきましょう。

浮気に気づいたらすべきこと

パートナーの浮気に気付いてしまった時どうすればいいのかわからずに、うろたえてしまう方は多くいます。できれば信じたくない、と思うでしょうが、それが真実なのかどうかをきちんと確かめることが重要になります。

証拠を集める

自分では難しい証拠集め

まずは客観的な証拠を集めることが重要になりますが、自分で証拠を集めるのは困難だと言わざるを得ません。尾行や張り込みをしようにも、お子さんがいれば難しいですし、素人では上手くできないことの方が多いです。また、いくら夫婦と言えども携帯やパソコンを勝手に見ることは、プライバシーの侵害で損害賠償などを請求される可能性もありますから注意が必要です。

探偵や興信所に調査を依頼する

自分での証拠集めが難しい場合には、興信所などに浮気調査を依頼するという方法もあります。探偵と興信所は、調査会社という点では同じですが、興信所は主に企業などの信用調査を行い、探偵は主に個人の信用調査を行うとされています。しかし、現在では明確な線引きはなく、探偵、興信所ともに、同じような調査が可能になっています。

費用はかかりますが、調査のプロに依頼をすることで自力で調べるよりも早く、確実な調査がなされます。どうしても証拠がほしい、嘘をつかれているか知りたいという時には検討してみるといいでしょう。

浮気調査を興信所に頼んだらどうなる?

まずは、興信所に電話したり出向いたりして相談を行います。相談や見積りは無料で行っている興信所が多いので、まずは詳しい経緯や事情を話して依頼を受けてもらえるのか、受けてもらえた場合の費用はどのぐらいかなどを聞きます。納得出来たら、契約をして調査を開始してもらうという流れになります。

どのような調査をおこなうか

興信所の浮気調査としては、尾行、張り込み、聞き込みという手法が一般的に使われます。まず対象者の行動パターンを把握するために尾行をすることから始まり、そのうえで浮気相手と会ったりホテルなどに二人で入ったりするか、といった客観的な証拠を集めます。

調査にかかる時間

調査にかかる時間としては、おおよそ3~5日程度が一般的だと言えます。調査期間を極端に短く設定しすぎてしまうと、浮気の証拠が集まらなかったりするので長すぎず短すぎない期間を設定します。一日中調査をするわけではなく、5~6時間程度の調査を日数分行うといった方法になります。

費用の相場

費用の相場としては、30万~40万円程度を見ておくといいでしょう。これは、一日5~6時間の調査を2人で3日間行った場合の相場になります。期間や人数が多ければ費用は多くかかります。諸経費や報告書作成費用など全てが含まれていますので、基本的にこれ以外に費用が追加でかかることはありません。ただし、興信所によっては追加でかかる可能性もあるため、依頼する興信所でよく確認をしておくことをおすすめします。

調査の結果分かること

調査の結果わかることとしては、伴侶の行動パターン、たとえば退社時間やそのあとの行動、どこに寄ったかなどがわかります。浮気をしているかどうかの事実確認に加えて、異性と会っていた、一緒にホテルに入った、などの詳しい行動や時間などが報告されます。

興信所の選び方

一口に興信所と言ってもたくさんの業者があります。その中で信頼できる興信所を選ぶためにはどうすればいいのか、悪徳な興信所はあるのかなどわからないことも多いでしょう。興信所を選ぶときには、しっかりと信頼できる業者かどうか見極めて、悪徳業者に騙されないように注意が必要です。

悪徳業者に騙されない

興信所にも悪徳業者は存在します。たとえば、相談内容の確認や見積りもなくいきなり契約させようとしてくる、頼んだ時間帯の調査を実施せずに返金もしないなど、興信所を巡るトラブルにあった方は多くいます。前払い制だったり、料金を明示せずに契約させようとする業者は信用できない傾向にあるので、十分に注意をしましょう。

業者を選ぶ際のポイント

しっかりした業者を選ぶポイントとしてはまず、探偵業法の届出がなされているかどうかを見てください。この届出がされていなければ本来は探偵業や興信所を営むことはできません。大抵は事務所の目立つ場所に届出証明書が飾ってあることが多いのでチェックしましょう。また、ホームページなどで明示されていることも多いので、そちらも確認してみてください。次に、料金体系をおおよそでもいいので、明示してある興信所を選びましょう。依頼内容によって料金は変わりますが、基本料金や一日の調査費などの目安が出ていない業者は要注意です。また、相談や見積りの段階で一社だけではなく何社かを比較するということも重要なポイントになります。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・自分で浮気の証拠を見つけるのは困難
・浮気の証拠を見つけたい場合には興信所や探偵に依頼を
・悪徳業者も存在する
・信頼できる業者を選ぶためには、何社かの見積もりを取り比較をすることが大切[/char]

興信所への依頼は費用がかかりますので、悪質な業者に騙されないようにしっかりと比較検討することが大切です。