• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

いじめの陰湿化は日本の特徴?

12月 4, 2017

[char no=”12″ char=”相談者”]子供がいじめられないか心配です。そもそも日本のいじめは、ちょっと陰湿じゃないですか?お国柄だから仕方のないことなんですか?[/char]
いじめはどの国においてもみられますが、日本のいじめは他の国と比べて陰湿であるといわれています。さらに子どもだけでなく、職場でいじめにあう大人も増えているのが現状です。日本のいじめが陰湿である原因を探り、我が子がいじめにあってしまった場合に救う方法についてみていきます。

いじめの陰湿化はなぜ起こる?

日本のいじめが陰湿化する原因の一つに、一人を集団でいじめるという構造が挙げられます。

海外でよくみられる「強いものが弱いものをいじめる」という構造では、いじめる人といじめられる人しかいません。しかし日本ではこれに、はやしたてる観衆無関心な傍観者が加わり、結果として一人を3種類の人間で構成された集団でいじめることになるため、いじめがどんどん陰湿化していくといわれています。

また無視や仲間外れ等の、所属している人間関係から疎外するいじめが多いというのが日本の特徴です。
暴力によるいじめと異なり、直接力を加えるわけではないため、悪いことをしているという意識が生まれにくく、また相手が負った傷が目に見えるわけでもないこともあり、いじめがエスカレートしやすい傾向にあります。

原因と対処法

そもそもいじめがなぜ起こるのかといえば、その根底的な原因は多くの場合、子どもの家庭環境にあるといわれています。親が日常的に暴力をふるったり暴言を吐く等の家庭環境が、他人をいじめるということにつながっているのです。また、いじめている子どもが、皆がしていることだから自分がやっても大丈夫という意識を持っていることも原因として挙げられます。

このように根深い原因から起こることもあるいじめに、どのように対処したらよいのかは難しい問題といえます。はっきりとした原因もないままいじめられるようになってしまうケースもあり、子どもが自分一人でいじめに立ち向かうことはとても困難なことです。

わが子をいじめから守る

いじめを受けることは、小中学生は勿論のこと、成人して社会人になってから職場等で受けても大変辛く苦しいものです。いじめによる自殺者も後を絶ちません。そのような時に、子どもの一番の味方となりいじめから守ってやれるのは、親であるといえます。

未成年のいじめは社会の縮図?

他の人と違う行動をして浮いてしまうことを恐れ、周囲の人と同じような行動をする人が増えているのが、現代の日本社会の特徴です。ある人を多くの人が攻撃していれば、それは許されることであると考え自分も同調したり、いじめを受けている人を目の当たりにしても、周りから浮きたくないために傍観者に徹するという傾向にあります。

これは未成年者のいじめの構図と同じというよりはむしろ、大人の背中を見て育っている未成年者のいじめは、現代社会の縮図であるといえます。

いじめは子供だけではない新社会人も心配

 

昨今パワハラ問題に象徴されるように、社会人の中でのいじめも増えてきています。会社内では社内の雰囲気に馴染めない人がいじめにあいやすく、これも日本人の異質なものを排除したがるという傾向からくるものです。

またうまくコミュニケーションが取れない人は、相手から「得体のしれない人」と警戒されやすく、コミュニケーション不足が会社でのいじめにつながっています。特に入社したばかりの頃は、余計にいじめが心配される時期であるといえます。

探偵のいじめ調査とは

通学時間や通勤時間になると、体の具合が悪くなる等の子どものわずかな異変をいち早く察知できるのは、最も身近にいる家族です。しかし、子どもは親には心配をかけまいと、なかなか本当のことを話しません。そのような場合に、親には見えない部分をフォローし、大事に至る前に子どもを救う手助けとなるのが、探偵のいじめ調査です。

探偵のいじめ調査の内容

いじめは、親は勿論 学校の先生や地域住民の目の届かないところで行われます。そのような場合に、子どもがどこで何をし、どのような友人とどのようなやり取りをしているのかについて調べ、愛情あるプロフェッショナルな目をもって事実を見極めるのが、原一探偵事務所のいじめ調査です。

子どもの健全な成長のために行うものであるため、原一探偵事務所では子どもが傷つかない調査であることを第一に心がけています。

料金が心配いくらなの

原一探偵事務所では、まずベテランの相談員が現在の状況等について聞き取り、無駄のない効率的な調査費用を無料で見積もります。その見積もりは調査日数や調査時間・調査員の人数等につき依頼者と綿密な打ち合わせをした上で算出したもので、それ以外の付加料金がかかることのない諸経費すべてを含む総調査費です。また支払方法は、クレジット払いも対応しています。

調査結果を有効に利用しよう

 

調査の結果子どものいじめ被害の証拠が集まった場合には、その証拠をもって学校や教育委員会に相談し いじめの解消を図ります。そこで望むような解決につながらなくとも、警察や法務省の人権擁護委員会などの相談窓口での解決のための有効な証拠になるのです。

さらにこのような公的な機関以外にも、弁護士に相談していじめの解決を図るという方法もあり、調査だけで終わらせるのではなくその調査結果を有効に活用することが重要となります。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・日本のいじめは、当事者以外に周りではやし立てる者と無関心な傍観者も加わるため陰湿化しやすい。
・職場でのいじめも起こっており、未成年者のいじめは大人社会の縮図といえる。
・いじめの解決には探偵のいじめ調査が有効な場合がある。[/char]

いじめ調査にかかる費用については不当請求されないようしっかり確認してください。