• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

警察官と結婚したい!身元調査の実態とは

12月 6, 2017 #結婚, #警察官, #身元調査

[char no=”4″ char=”相談者”]警察官と結婚する場合、身元調査が行われると聞いたけど本当ですか?どんなことを調べられるの?[/char]
「警察官の恋人と結婚したいけど、身元調査が行われると聞いて不安です」という人もいるのではないでしょうか。実際、警察官と結婚をする場合は、申告書を提出しなければなりません。そして、その申告書を元にして身元調査が行われます。今回は身元調査の内容や調査される範囲などについて紹介いたします。

警察官と結婚すると身元調査がある

世の中には色々な職業の人がいます。そのため、「付き合っている人が警察官だ」という人も当然いるでしょう。
いよいよ結婚を決めたということになると、結婚相手に身元調査があるという話をよく聞きます。

身元調査の話は単なる噂話ではなく実際に行われていることなのです。

身元調査では、主に結婚相手に犯罪の経歴や違反・違法行為があるかどうかを調べられます。犯罪の経歴というのは、万引きなどの窃盗や、人に危害を加えるなどの事件で加害者になっていないかなどです。

これらに該当する場合、高い確率で身元調査に引っかかってしまいます。というのも、犯罪経歴が警察署にデータとして残っているためです。また、当たり前ですが、犯罪経歴をごまかすことは不可能です。

そして、犯罪経歴のほかに、政治団体に所属の有無についても調査されます。特定の政治団体に所属している場合、それだけで引っかかってしまうこともあります。また、宗教団体や暴力団体に所属している場合などもアウトです。

身元調査の内容は、結婚相手の警察官がどの部署に所属しているか、役職についているかによっても異なります。そのため、一概に「これが調査される」と断言するのは難しいでしょう。
ただし、上記の内容についてはどの部署や役職でも、警察官と結婚する場合には必ず調査されます。

勤務先が身元調査に引っかかることはあるのか

結婚相手の勤務先が原因で、身元調査に引っかかることもあります。基本的にふつうの一般企業に勤めている場合、ほとんど引っかかることはありませんので安心してください。身元調査で引っかかる場合というのは、違法な営業をしている会社です。

例えば、高額料金を請求したり、サクラと呼ばれる架空の人間を作って出会い系サイトを運営していたりする違法な会社や、風営法に違反して営業をしている風俗店などです。

風営法に違反せずに営業をしている会社であれば、キャバクラや風俗店で勤務していた経歴があっても問題ありません。

しかし、会社側に問題があり、違法行為でその企業が摘発された場合は、あなたが違法なお店で働いていたという経歴として警察署に残ってしまいます。

身元調査は結婚相手のみなのか?


身元調査は、警察官の結婚相手のみではありません。結婚相手の血縁者、三親等まで調査されることがほとんどです。三親等とは、父親、母親、兄弟はもちろん、叔父や叔母も含め、いとこまでを指します。

結婚相手が身元調査で問題がなかったとしても、家族の中に身元調査の内容で引っかかる人がいれば警察官の相手の昇進が難しくなったり、上司に別れをすすめられたりするということも珍しくないようです。

政治団体に所属しているという身内がいる人も少なくありませんので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

身元調査を断ることはできるのか?

身元調査を断ることは、 答えからいえば「できます」。ただし、警察官と結婚を考えているのに身元調査を断るということは、警察に背くことになります。

場合によっては非協力的であるという判断が下るため、警察官の相手と結婚するということ自体が非常に難しくなります。身元調査を断るということは、警察官の相手との結婚ができなくなると言っても過言ではありません。

そもそも後ろ暗いことがないのであれば、身元調査は必ず受けるようにしましょう。

身元調査で引っかかっても結婚できるのか?

身元調査で引っかかっても、結論から言うと結婚することはできます。警察官の結婚相手に何かしら犯罪経歴があったとしても、身内に犯罪経歴があったとしてもです。

しかし、身元調査で調べたことは警察署はもちろんですが、結婚相手にも伝わります。さらに、結婚する前は役職や大きな部署に属していた人が、結婚後に異動になったり昇進できなくなったりするという話が多いのが現状です。

そのため、警察官としてキャリアアップを考えている人や、今後希望する部署がある人にはとても大きなマイナスとなってしまうのです。これらのことから結婚破棄を決断する人も少なくありません。

昇進を気にせず警察官として働くことができればいい、という人でしたら問題ないでしょう。
結婚前によく話し合うことが大切です。

自分の身内に身元調査は行えるのか

これまで警察官と結婚する場合に、行われる身元調査について紹介してきました。

今度は、相手が警察官でなかったとしても、結婚しようと考えている相手や、あるいは子供の結婚相手に対して身元調査を行うことは可能なのでしょうか。

もちろん可能ですが、しかし警察のように簡単に身元調査を行えるわけではありません。個人で行える調査の範囲には限界があります。もし結婚相手に対して身元調査を希望するのであれば、その際は、探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

どんな身元調査を行ってくれるのか

料金にもよりますが、探偵事務所に依頼すると様々な内容を調べてもらうことができます。身元調査の主な内容としては、結婚・離婚の履歴があるか、学歴や勤務先や職業の経歴、世帯についてなどです。さらには、相手の資産を調べてもらったり、場合によっては相手の交友関係を調査してもらったりすることも可能です。

最近では、自分の子供が結婚相手を連れてきたけれど、相手に問題がないかどうか心配だという親が依頼するというケースも多いようです。

また婚活サイトで知り合った人や、相手の話に矛盾があって心配な人、結婚する前に相手の素性を知りたいという人は、是非探偵事務所に依頼しましょう。探偵事務所を選ぶ際には、違法調査を行わない、また全国ネットワークを持っている探偵事務所に依頼すると、フットワークも軽く、近県にまたがる情報でも収集することが可能です。

大手の探偵事務所であれば、調査費用に関しても明朗会計として、ホームページなどでも公開しています。そのほかにも無料相談や、あるいは調査後のアフターフォローなども行っている業者があります。

初めての調査依頼で不安を感じる人も、無料相談などを気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

[cc id=1411]

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・身元調査は犯罪などの経歴・政治団体や暴力団体への所属の有無が調査される
・身元調査で引っかかると、結婚後、警察官の昇進に響くことが多い[/char]

警察官と結婚する場合、身元調査からは逃れられません。身元調査で引っかかっても結婚することはできますが、その後の昇進に響く可能性が高いということを覚えておきましょう。