• 木. 5月 23rd, 2024

おたすけ探偵

探偵に依頼しようかと悩んでいる人に、探偵事務所情報をはじめ、関連情報を発信しています。

人探しのため探偵へデータ調査を依頼!その時注意すべきポイントは

5月 12, 2017

[char no=”3″ char=”相談者”]データ調査ってどんなものなの?詳しく知りたいな![/char]
別れた恋人を探したい、初恋の相手を見つけ出したい。そんな時、探偵に調査を依頼することで相手の居場所を特定することができます。その方法の一つがデータ調査です。今回はこのデータ調査がどのようなものか、その期間や依頼する際の注意点などを調べてみました。

探偵が行なうデータ調査とは?

手持ちの情報から対象者を調べること

データ調査とは、身元を調べたい人の住所、氏名、生年月日、勤め先など、依頼者が既に持っている情報を元に現在の相手の情報を集めていく手法です。対象者が以前にいた住所地しか分からない場合でも、問題なく引き受けてくれるケースもあります。
たとえ住所が分からなくても、珍しい名前であれば、同姓同名者検索を行って調べることが可能です。たとえ名前がありふれたものであったとしても、生年月日や出身校を知っていれば、仲のよかった学生時代の友人や、担任の先生などへ聞き込みを行ない、絞り込みが可能です。

参考サイト

調査にかかる期間はまちまち

データ調査にかかる期間は、どのくらいかかるのでしょうか。これは、依頼人がどれくらい相手の情報を把握しているかで変わります。例えば車のナンバーを知っていれば、身元確認が3日程度で大丈夫とする探偵会社もあります。ところが、勤務先や氏名から住所を調べるとなると、1週間程度かかってしまうケースもあるようです。

そのため、もし少しでも早く調べてほしいというのであれば、各探偵事務所のHPを確認し、どれくらいの期間で調査が可能なのか下調べしておくことが重要です。時には電話で問い合わせなどをして、詳しく確認してみてもいいでしょう。その方が依頼後の相違が発生しない上、探偵会社とのトラブル防止にも繫がります。

費用は何を調べたいかでも違う!

データ調査でかかる費用ですが、何を調べたいかによって変わってきます。身辺調査だと1件10万円以上と高額なケースがありますが、不動産・物件の調査の場合、1件5万円と身辺調査の1/2に納めることが可能です。
また、現在自分が持っている情報によっても、日数同様、支払金額も変わってきます。前住所もかなり前のものではなく、最近まで住んでいた場所を把握していたり、名前、出身校、勤務先など、たくさんの情報を持っていたりする場合だと、調査期間は短めになります。調査会社が動かす人の人数や手間も省けますので、その分人件費等が抑えられるでしょう。

データ調査で注意してほしいことは?

データ調査は違法性が高い

ここまで読み進めてみて、データ調査をしてみようと思った人もいると思います。しかし、この調査は違法性が高いため、行なう時は細心の注意を払わなくてはなりません。

2005年に「個人情報保護法」が全面的に施行され、特定機関以外が個人情報データベースから情報を入手するのは厳しく制限されています。もし、これを破った場合、二年以下の懲役、あるいは百万円以下の罰金を科される場合があります。
現在は大々的にデータベースを元に調査を行なうところはほぼありません。もし、行なうとすれば、依頼人から調査対象者のデータを聞き出し、聞き込みなどで調査を実行するのが一般的な流れです。そうでない調査の仕方を提示されたら、一度立ち止まって依頼するかどうか考えてみる必要があります。

大手の探偵事務所では、違法となるような調査は行っていません。そもそも依頼内容によって違法と思われる内容は受け付けていません。

お願いしようとしている調査内容が違法かどうか判断つきかねる場合は、無料相談などしてみることをおすすめします。

参考サイト

欲しい情報が必ず集まるわけではない

データ調査は、依頼人が持っている情報を元に聞き込みなどを行ないます。ただし、10年以上前の住所しか覚えていない、昔の顔写真等のデータしか持っていない場合では、調査は困難を極めます。そうしたデータがなくても、どのような知り合いと仲がよかったかを知っていれば、その人たちへ探偵が聞き込みをできますが、そうでなければ手の付けようがありません。
結果として、目的の人物にたどり着けず、調査が打切りになってしまう可能性もあります。しかもこういったケースでは、調査にかかった費用を支払わなくてはなりません。中には50万円もかかってしまうケースもあります。データ調査を行なうならば、この点も気をつける必要があります。

探偵に依頼したことがバレる可能性も

通常、探偵が聞き込み調査を行なう場合、誰が調べているかは口にしません。探偵会社経由であなたが調べていることは、バレることがないと思っていいでしょう。
問題は、調査対象者にあなたが接触した時です。今まで全くコンタクトのなかった人間が突然現れるわけですから、不審に思われるのは覚悟しておきましょう。また、調査対象者と繫がりのある人物に聞き込みなどを行なった場合も、そのことが調査対象者の耳に入るケースがあります。そうなると、探偵に依頼した人物があなたであると相手も感づくことは予想できるでしょう。

まとめ

[char no=”1″ char=”探偵くん”]・データ調査は依頼者が持っている情報を元に探偵が調査をすること。
・費用や調査機関がかかり、必ずしも欲しい情報が得られるとは限らない。
・探偵に依頼したことがバレるケースもある。[/char]

探偵にデータ調査を依頼することで、リスクが発生するケースもあります。それを踏まえた上で、本当に調査依頼が必要かどうかを考えましょう。